うえちも積もれば山となる

暇つぶしで始めたスーパー雑記です!

「ワイルドスピード ICE BREAK」を4DXで観た

今日、「ワイルドスピード ICE BREAK」を4DXで観てきました

もちろんワイスピも面白かったんだけど、なにより4DXがすごすぎた!

 今日はワイスピと4DXのすごさを伝えたい

 f:id:uetsumo:20170521202552j:image

 

 

ワイスピ初心者のぼく

 

今回観た「ワイルドスピード ICE BREAK」とっても面白くてスリリングだったんだけど、実はぼく「ワイスピ初心者」でした笑  

知ってたんです。ワイスピが面白くてちょー人気ってことは知ってた!シリーズ作品は最初から観ておきたい派のぼくはずっと観てなかったわけなんです。でも今回は4DXで観てみたい!と思ったから初ワイスピ!

 

 4DX

 

 

今回4DXが目当てでワイスピデビューしたぼくですが、4DXとはなにか知らない人のために

 

最先端の体感型シアター4DX®は、前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトによって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動します。
3Dを遥かに超え、映画を「観る」から「体感する」ことに変えてしまう、五感を揺さぶる次世代の体感型プレミアムシアター。
これまでとは次元の違う映画体験を観客にもたらす4DX®は、世界各国の映画館に次々と導入されています。
すでに体験者は6億人を超えており、世界中から熱い注目を集めています。

http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/about/

 

ぼくも観るまで詳しくは知らなかったので、香りが出るのはびっくりした。今回は香り感じなかったけど、風や動きが激しくて 水も結構な噴射量だった。シートも、背中の所から突かれるんです!マッサージチェアみたいに!!!(情緒不安定)

とにかくびっくりの連続で、ワイスピの世界観にどっぷり浸かれました。これはもう遊園地のアトラクションです!笑

 

 

ワイスピにハマったぼく

 

はじめに言ったようにワイスピ初心者だったぼくなんですが、ハマっちゃいました笑

 かっこいい車とド派手なアクションはもちろん、ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンがかっこよすぎ!

f:id:uetsumo:20170522202202j:image

このドウェインさん、元々はプロレスラーでWWEで活躍してたとあって、この肉体と 豪快な役が本当に好きになりました

てな感じでまんまとワイスピにハマってしまったので、残りの作品も観ます!

 

 

まとめ

今回はワイスピを4DXで観たよってだけなんですが、ワイスピも4DXも想像を超える素晴らしさだったのでそれを伝えたかったんです。ただ、4DXに関してはがっつり作品だけに集中したい人はおすすめできないですね!

さっき他の作品も観るって言ったけど、今ならdTVで第6作の EURO MISSION まで観れるので、dTVユーザーのぼくにとっては最高です!

 

 

では!

 

堀江貴文『好きなことだけで生きていく。』を読んだ

5月9日に発売されたホリエモンこと堀江貴文さんの著書『好きなことだけで生きていく。』を読んだけど、この本すごい。何がすごいと感じたかを今日はバカなりに書評ってやつをやってみようかな

f:id:uetsumo:20170519105821j:image

 

 

 

 

この本について

 

とりあえず紹介文はっときますね!

 

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。それは、例外なく、あなたも」
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい。
自分の「時間」を取り戻す生き方―

ベストセラー著者・ホリエモンの後悔しない生き方・働き方論、決定版。他人、時間、組織、お金などにふりまわされず、「好き」を生きがいにするため、どう考え、行動すればいいのかを明快に説く! はじめの一歩を踏みだすことができない不器用な人たちに勇気を与える、最強の人生指南書。SNS全盛期時代の脱・企業、脱・組織、脱・学校論についても語る!

 

この本ではとにかく堀江さんの「誰でも好きなことだけで生きていける」という考えを詳しく書いている本なんだけど、影響されやすいぼくはマッハで影響されました笑

まずこの本読みやすい。スラスラ話が入ってきて、あっという間に読めちゃう

 

 

構成

 

すこし長いはじめに

第1章 僕が唯一背中を押せる場所
第2章 はじめの一歩はノーリスク・ハイリターン
第3章 僕らには無駄なものが多すぎる
第4章 「好きなこと」だけするためのスキル
第5章 不器用なあなたに伝えたいこと
おわりに 僕の好きなことは「おせっかい」なのかもしれない

 

という5章立てです。ぼくあまりに章が多いと読む気失せちゃうんだけど、5章はちょうどいい!!

次からは僕が特になるほど!と思ったところです

 

 

行動力がすべて

 

すこし長いはじめに で、堀江さんのオンラインサロンであるHIUの説明がされている

メンバーが月額1万円を払い自主的にイベントや対談、プロジェクトに参加する仕組みらしいんだけど、このプロジェクトのリーダーの決め方がすごいの

「早いもの勝ち」

理由はすごく簡単。リーダーに必要なのは技術や能力じゃなく「行動力」だから

これはなるほどーと思った

 

行動あるのみ!!

 

 

ゲームに熱中している子どもは止めてはいけない

 

堀江さんに、息子がゲームに熱中するんだけどどうしようって内容の悩みがよく届くらしいんだけど、そんなときの答えは必ず、

「止めるべきでない」

理由は熱中ほど価値のあるものはないからってこと。これは次の「遊びを仕事にする方法」にも繋がるんだけど、時間を忘れて熱中出来るものって人には大切なんだね

 

 

遊びを仕事にする方法

 

遊びを仕事にする方法として、3つのステップが書かれてましたが、そこから特に納得できた2つを

1つ目は「ハマること」

自分が熱中できるもの、好きなことにハマることが第一歩。でも「ハマること」=「がんばること」ではないと書かれてた。なるほど…

2つ目は「それを発信すること」

今度は自分がハマっているものについてSNSなりなんでもいいから発信することが重要らしい。そうすれば応援してくれる人や、一緒に仕事してくれる人が集まってくるということなんだね

 

ぼくも応援してくれる人欲しい!!!!

 

 

まとめ

 

この本を読んでぼくが思ったのは、好きなことで生きてくことって以外と簡単ってこと

「好きなことして生きたい」と言ったら「甘いこと言うな」って言われるのが普通になってると思うけど、実は以外と簡単で(努力は必要)最もストレスのない生き方なんだなって思った

 

せっかくの人生だから楽しく生きたいって思ったね!

あと、

 

 

ぼくも応援してくれる人ほしい!!!!

 

では。

 

 

 

暇つぶしにブログ始めました

今日からブログを始めます!

なぜなら、 「暇だから」

期待と不安がありますが、私の暇つぶしに付き合ってください!!!